<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お天気がいい!

愛犬となにわの宮後地へ
c0207489_13575452.jpg

冬の季節のお日様は何だか幸せな色
c0207489_13575443.jpg
背中が温かで気持ちいいなぁ、、、。
c0207489_1357542.jpg
今日はうちのコニーが病院でおりこうだったので、ご褒美かなぁ(笑顔)
[PR]
by Fdouce | 2010-12-08 13:57

Chris Botti@シンフォニーホール

12月はクリスマス色
昨日は久しぶりにシンフォニーホール。
CHRIS BOTTIのコンサート!
お誘いをいただき、あの男前のCHRIS BOTTIを初見!

シンフォニーホールはクラッシックなんかのコンサートなんかがあるところだけに、他のホールとは違った感じ、、、。
12月にはぴったりな感じ!(ワクワク)
そこで彼のトランペット!

ステージに出てきた瞬間からエンターテナーのオーラがプンプン!
音が始まった。
あの甘いマスクにぴったりの美しい音色、バランスすべてが色男!!!

ゲストにバンドメンバーにすべてがすごい!
ステージすべてを説明する評論家のような事は私にはできないので、細かな説明はなしにして
なんせ
私は始まりから終わりまでステージ、音にクギヅケ!
これこそプロのステージだと!!

ヴォーカルのリサ・フィッシャーのすばらしい声に表現力、美しい容姿に迫力のあるヴァイオリン、キャロライン・キャンベル

ビリーキルソンのドラムのキメ。ビリーチャイルズのピアノ、ギター、マークの普段の茶目っ気とはぜんぜん違う優しい音、、、。

ほんとにあんなにロマンチックで楽しくて、盛り上がったコンサートは久しぶり。

サンタさんからのご褒美をもらった気分。

ありがとう!!!

さあがんばるぞ~!

美しいものはやっぱりいい。
私はやっぱり美しいもの好きだと確信

男前にベッピンさんに美しい音色にサイコ~(笑)
ヴァイオリンのキャロライン!!かわいかった~!スタイルもいいし上品な感じで、笑顔も素敵やったし、ヴァイオリンの音もなんとも繊細でアグレッシブ。 写真撮影、記念の1枚!!
いひひ!
c0207489_1911935.jpg


この12月はきっとヘビーローテーションの2枚です。
c0207489_19281417.jpg

[PR]
by fdouce | 2010-12-07 19:15 | 日記

God Bless The Child

私が歌い始めて1番に歌いたかった曲
"God Bless The Child"Billie Holiday / Arthur Herzog Jr.



Them that's got shall get
Them that's not shall lose
So the Bible said and it still is news
Mama may have, Papa may have
But God bless the child that's got his own
That's got his own

Yes, the strong gets more
While the weak ones fade
Empty pockets don't ever make the grade
Mama may have, Papa may have
But God bless the child that's got his own
That's got his own

Money, you've got lots of friends
Crowding round the door
When you're gone, spending ends
They don't come no more
Rich relations give
Crust of bread and such
You can help yourself
But don't take too much
Mama may have, Papa may have
But God bless the child that's got his own
That's got his own

この曲を初めて聴いた時には意味もわからなかったけど、ビリーホリデーがどんな時に作った曲だとか知って、いろんな人が訳しているのを見て(いろいろ違う解釈だらけ!?)
今、私はこの曲を自分なりに解釈している。

どんなにお金持ちに囲まれていても、人のものばかりアテにしているといつかは消えてなくなる。
自分の力で生きていく知恵、努力を惜しまないようにしないと、本当の幸せは無い。ということかしら、、。

昔、うちのおばあちゃんが「贅沢や遊びは、自分で働いたお金でしないと楽しくない。」と私によく言っていた。
確かに、こずかいを貰って遊びに行った時より、自分の仕事で得たお金を持って遊びに出かけてる時のほうが、断然、楽しかったし自由な気分になれた。

ある意味、幸せは自分からつかむもので、人に分け与えてもらうものではない。
なんだろうなぁ。

甘やかすだけではなく人生の教訓を教えてくれた、おばあちゃんに感謝
(笑)

がんばります。



(こないだ録音したCDにも入っています。はずせません)
[PR]
by fdouce | 2010-12-05 01:29 | 日記

きゃわいい~!!

c0207489_15504633.jpg

今日は玉造のブロードハーストに行って来ました。ケーキ屋さんです!

そこで見つけたケーキ(⌒〜⌒)

どれかわかりますか~?真ん中~~~!

私のお気に入りのスピーカー兄弟とおんなじ顔~~!

思わず購入~!

ブログ更新しながらいただきま~す。
きゃわいい~

ちなみにこっそり映ってるCD私の3曲入り~出来上がりました~。うふっ。
[PR]
by Fdouce | 2010-12-03 15:50

今日は大荒れ

c0207489_14435593.jpg
朝の日差しはこんなに美しくさしていたのに
c0207489_14435514.jpg
昼過ぎには近くで竜巻が通ったと連絡が入る。
御堂筋線も一時運行見合わせ入ったくらい、、。
今年のクリスマスはどんなことになるんだろう。
[PR]
by Fdouce | 2010-12-03 14:43

師走に突入!

12月は大好きな月!大忙し!
このばたばたしてる感じが子供の頃かろ大好き。

私のメインの行事は、子供達の待つホームにクリスマスのご馳走を運ぶこと。

子供の頃からというよりも、うちのおじいちゃんが始めたことで、おばあちゃん、お母さん、今は私と引き継がれている。

私の祖父の学友である中村遥さんが、1931年に現在大阪中央卸売市場の辺りで水上生活者の子供達が水に落ちてなくなる事故が多くてそれを助けれないかと始めたホーム「大阪水上隣保館」(現在は山崎に移転しています)という児童養護施設があります
友達として何か貢献できることはないかと、日本料理の職人派遣業とやらを営んでいた祖父がクリスマス会の日に職人さんたちが作るご馳走を子供達に食べさせてあげようではないかと始めたことらしいです。

和食なのにどうしてクリスマスかって言うのはキリスト教精神に基づいたホームだから昔からクリスマスにはみんなで会があったんでしょうね。

うちの母も小さな頃からお手伝いした記憶があるらしいのですが、私もいつの頃からかお手伝いしていて、、。
祖父が亡くなった後は、初代「お福茶屋」女将、私のおばあちゃんから2代目、私の母、3代目私と、、、。

祖父の営んでいた派遣業は引き継いでいないので、小さな店の切り盛りの中ホーム全部のご馳走って言ってもなかなかできず、うちの店がお弁当150個、手伝ってくれるお店100個とか市場の人にも協力してもらいながら
長年の中にはもう無理だと母も祖母も、思うとき多々あったはず。朝早く市場のトラック借りて運んでる姿がいまだに、、、。
それを続けていた姿を見ている私は、やめるに止めれなく(正直)
今は亡き中村遥先生の奥様に生前 「あなたの代になっても続けてくださいね。」と言われた言葉は幼い私にもずっと残り、、。

さぁ、祖母引退、母も引退、私の営む店はもっと小さなお店。だけどどうしよう。
長年の市場の方々からはいろいろ材料の手配は協力してもらえど、私とバイト一人しかいない店。
無理~!どうしようどうしよう。キッチンも小さすぎる、、、。
材料もって施設の給食室にいって作ろう~!!
その企画をしたら手伝いに来てくれる人が手を上げてくれるようになり、始めのメニューは素朴なものからスタートでしたが、毎年、年を重ねるごとに協力者が増え、今ではイタリアン、フレンチ、和食と専門的な料理がズラ~っと並ぶまでに。
今の校舎になるまではみんなで集まれる食堂もなく各お部屋に運んで食べている頃もあったのですが、あの斜めになっていた危なっかしいおうちもきれいなホームに立て変わり食堂もできて、子供達を集めて目の前でバイキング形式の会ができるまでに。
今では沢山の子供達がその日を楽しみにしています。

しかし毎年何だか子供が増えている、、。250、、280、、。
虐待やらいろんなニュースも増えているように、このような施設に入りきれない子供がどんどん増えている、、、。


お願いだから増えないで欲しい。
毎年子供達が笑顔で食べている姿を見るのはうれしいが、1番うれしいのは、そこにいなくてはならない子供がひとりでも減ってくれること。

私達が一生懸命つくっているのは?続けているのは?
このご馳走を食べた子達が社会に出て強くたくましく生きていてくれるように。

これからの社会の中で少しでも悲しい子供達が減っていきますように。

子供達の心に一粒の種を。

優しさ強さのたねを。

子供達に笑顔あふれる日がやってきますように。



切に願います。


福子
[PR]
by fdouce | 2010-12-02 12:39 | 日記