<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

JAZZ in 新世界

1月29日
今日は新世界、串かつ ひろたかでライブがあります。
夕7時から9時頃までです。

お時間のある方は是非遊びに来てください。
通天閣の下です。
とっても気さくな感じですのでふらっと、どうぞ(笑)!
〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-2-8 サニーコート恵美須 1F北側
TEL&FAX:06-6615-9323
c0207489_10501528.jpg
http://www.kushiten-hirotaka.net/
[PR]
by Fdouce | 2010-01-29 10:52 | 日記

-

c0207489_19572068.jpg

今お友達の花屋さんに行ったらとても素敵なバラをもらいました(o^∀^o)
素晴らしく素敵な香りのバラです!
なんとかピアジェって名前?!
[PR]
by Fdouce | 2010-01-28 19:57

-

c0207489_1581765.jpg

うちにやって来たアンジェラです!
もうすぐ私のライブがあるので彼女に練習を手伝ってもらいます(*^o^*)
[PR]
by Fdouce | 2010-01-27 15:08

誕生日 当日

昨日はゆっくり素敵な歌を聞きにCOMODOへ
c0207489_14473451.jpg
c0207489_14455892.jpg

誕生日だということで着物を久しぶりに着ました!
COMODOバーでロアーナのライブ!とびきり素敵な誕生日ソング!”I can’t give you anything but LOVE"ですって!大きなLOVEでした!!! 
c0207489_1446134.jpg

誕生日チョコレートケーキも美味しかったです。リッチな味でした~!
素晴らしい誕生日をすごさせていただきました。
ありがとうございます!!!
[PR]
by Fdouce | 2010-01-27 15:02 | 日記

誕生日

自分で言うのはとっても恥ずかしいのですが、
今日は私の誕生日です。

無事、今日を迎えられたことに感謝です。

周りで私を支えてくれている皆さんにも感謝しています。

本当にありがとうございます。

素晴らしい1年になるような気がしてたまりません

きっと、、、。



今日のテーマソング: SMIL  Charles Chaplin
[PR]
by Fdouce | 2010-01-26 14:03 | 日記

Bugge Wesseltoft

先週末Bugge Wesseltoft が大阪ビルボードに来ていたんです。
一人でなくAKIKOって日本の歌の女の人と。

私は何年か前からBugge Wesseltoft の作品が大好きでどうしても見たくて。
遂に!!!!!
彼のピアノ弾いてるのを、この眼この耳で!

やっぱり最高でした!

どの一音もたまらなく

こんなに、はまったアーティストは今までにいないかも。

彼の世界に魅了されて、すばらしい時間に感謝。

彼はノルウェーの人なんですが、こんな空気感を作る人のその土地へ行ってみたいと
いつか、、、。

憧れが増す日でした。

ふ~
この彼です!!!


c0207489_14153189.jpg
c0207489_14155610.jpg

[PR]
by Fdouce | 2010-01-25 14:06 | 日記

雨、雪!

今日は朝から冬の曇り空、少し雨が降ったり、やんだり
外の世界は静かにねずみ色。

こんな日は静かな音楽を聴いてゆっくりお鍋をかき混ぜ心落ち着かせるのが大好きです。
次に起こる何かに向けて静かに空想を張り巡らせる。

静かな時間、、、。

なにより落ち着きます。
 

今日のお勧め曲、StingのFragile
[PR]
by Fdouce | 2010-01-25 13:29 | 日記

-

c0207489_7315384.jpg

c0207489_7315310.jpg

鴨鍋!
しかし鴨の写真が…(ρ_;)無い
[PR]
by Fdouce | 2010-01-23 07:31

-

c0207489_1155553.jpg

最近はまったお菓子(*^o^*)
落花生の甘納豆!甘味も優しくついつい手が出る
ダイエットの敵(⌒〜⌒)(笑)
[PR]
by Fdouce | 2010-01-22 11:55

寒い冬には

久しぶりにお料理です!
今日は寒いこの時期には絶品の鴨鍋

材料
・鴨ロース(私は河内鴨が好きです)
 余計な部分を切り落としたところはミンチにしてつくねにしたりします。しかし鳥やさんとかを知らないとなかなかできないかな、、?
・白ねぎ(下仁田や雪割りねぎ、冬はいっぱい白ねぎの美味しいのあり)
・水菜(霜が降りたら葉物の野菜は根に近いところに糖分を蓄えて美味しくなる~!特にはくさいとかね!今回は使いませんが)
・豆腐

まずはお出汁の用意
一晩昆布を水につけて水出しします。
その昆布出しに白ねぎの食べづらそうな硬そうな緑のとこがあったらよく砂を洗い流し入れ
酒(たっぷり)、濃い口醤油少々、薄口醤油少々で火を入れ基本の出汁!
あまり余計なものはいりません。(鴨とねぎがいいだし出しますから。)

良く切れる包丁で鴨の皮目に切り込みを。
お好きな自然塩(私は梅塩!)をお肉に満遍なくまぶす。(美味しいくなれと思いながら。)
少ししたらよく熱したフライパンで表面だけ、ジュッジュッと皮目狐色、肉面は色変わればいいだけ。
生でいただけるお肉ならここでタタキで食べる部分も出来上がり
針生姜(できなければすって)と白髪ねぎなどでどうぞ!(薄切りがちょっと難しいかも、でも切り方で、、、。)

少しタタキでいただく分を切ったら鍋でいただく分もスライス!
お好みでお肉に少し山椒をかけといてもよし。

さあ準備OK!

お鍋のだしが温まれば白ねぎ、豆腐を入れて少し火が通ったところで鴨を入れてお召し上がりください。
水菜は、鴨、白ねぎの出汁が出たころを狙いさっと入れさっと食べる。(好みの食感ですけど。)

柑橘を好きな方はゆずやスダチを使うのもいいですが、私は鴨に限ってはあまり使いません。(好みですが)
豆腐も少し出汁がしみた頃が大好きですし、終わりにこの出汁で蕎麦入れて食べるのも大好きです。

冬になるとこのこの鴨料理が食べたくなります。
きりっとした日本酒でどうぞ~~~~!

ふくこ
[PR]
by Fdouce | 2010-01-22 11:34 | レシピ