<< 12月のライブは13日(火)@... 毎年の行事!水上隣保館へ >>

お福の会、水上隣保館へ

水上隣保館http://www.justmystage.com/home/1931suijyou/haruka/mysite1/index.html
この12月4日の日曜日に行ってきました。

この大変な時代に、今回は料理の数も配膳に参加してもらった人数も、すごい。

最近は飲食店、材料やさんも大変な思いをしているのを知っているので協力してもらえるところは減ってしまうのではと心配してる中、減るどころか、増えてる!!


パスタだけでも手打ちからいろんな種類、蟹のグラタン、自家製のハムやらソ-セージ、ハンバーグ、蒸し鶏にエビフライ 鴨のしんじょう入りおすまし マグロのお刺身、北海道の鹿肉のステーキ
などなど。

本当に子供達に美味しいものを食べさせてやりたいの一心で、協力してくれる材料屋さんにもかなり無理を言ったみたいです(汗)

料理する時は手を抜くって訳にはいかないプロばかり。さすが!

シェフたち厨房で大忙し!!!


今年も食堂に集まれた子供達は大きな笑顔で「むちゃくちゃおいしいわ!」って沢山の子達が言ってくれました。


中には「これちょっと辛いわ」とか「これは大人の味なんやろ、、、。」とか言って苦手な物を指差す小さい子供達。(笑)

しかしメニューはいっぱいあるから
私は子供達のテーブル回って
「今日は好きなものいっぱい食べて良いよ!食べれないものはいいから好きなものいっぱい食べて!」
普段の日は怒られるかもしれないけど、今日のバイキングの醍醐味はそこに!(笑)
(普段は好き嫌い言ったり残したりしたら、怒られますからね)

でもはじめて見た食べ物にも挑戦は必ず。(笑) 

お皿を持ってお代わりに並びなおす子供達の姿を見て本当にうれしい思いでいっぱいでした。


私も子供の時にご馳走食べさせてもらった時のあのキラキラ感は今でも心の中に鮮明に残っています。

確かにその水上隣保館の子供達の中でその食堂に集まって食べれない子達もいます。(心の傷から大勢の人の中に入れない子達もいます。)別棟での食事。


でもご馳走を食べたこの時が、子ども達の思い出になり、社会にでる時の励ましや強さになれば良いなぁ、と。

子供達は小さな体でいろんなことを背負いながら一生懸命生きています。
どんな環境にいても大人になるって大変なこと。

年に一度のクリスマス料理、この料理が、子供達の何かの力になることを祈って。


クリスマスにお料理やお弁当を持って行きはじめたところから、少しずつカタチを変え、現地で
コックコート(正装)着て作るシェフ達の料理のバイキング会になり、はや8年。

ああでもない、こうでもないといいながらお福の会は無事続いています。


助けを求める子供達がいる限りこの施設は継続しなければならないはず。
本当はそんな子供が減ってくれる社会になればいいのですが、、、、。

私達ができるカタチで子供達を応援していきたいと思います。


そして大人の仕事ぶりを見てもらいたい。
こんな大人達がいたなって、どこかで思い出してもらえたら。

そしていつかこの中から美味しいもの作れるシェフが出てきてくれてもうれしいなぁ、、。なんてちょっと思ったりして。
(料理業界はきびしく、なかなか若い世代が育ちにくいとつぶやかれています。)



材料の協力をしてくれた業者さん、それ以外にも沢山のご協力本当に感謝しています。



お福の会

<参加>
イルチプレッソ(伊)、オステリア・アバッキオ(伊)、このは(和)、山茶花(和)、マーブルトレ(伊)、ラ・トルトゥーガ(仏)、ラ・バレンヌ(仏)、ラ・ベル・ヴィ(仏)、ルール・ブルー(仏)、ヴェルミニヨン・マホロバ(仏)、ヴレ・ド・ヴレ・シェ・ヒロ(仏)、ブランジェリ・タケウチ(パン)、ブロードハースト(ケーキ)
(五十音順、順不同)

<材料協力>
石田商店、靭鰹節、(有) きむら 岩手、北出商店、金子畜産、小林商店、黒川乳業(株)、(有)コウモト商事、新宅商店、セレクト、すみれ動物病院、タカナシ販売(株)、鳥安、はなふさ、ハーベスト・ロードハウス、藤本商店、(有)フードライナー、(株)前田商店、肉のまる公、(株)マルショウ井本水産、宮楠農園、森田水産、モンテ物産、横手商店、ヴェジュフォーリア、(有)ヴォングスト
(五十音順、順不同)
 
<その他、応援>
写真屋・赤丸、粟辻順恭、臼井優子、越 誉、TIFFANY&co、Vai&company,堀井稚子
増野誠子、ルージ・ブラン(有)
(五十音順、順不同)
[PR]
by Fdouce | 2011-12-09 13:20 | 日記
<< 12月のライブは13日(火)@... 毎年の行事!水上隣保館へ >>