<< えべっさん - >>

玄米粥の作り方

大き目の土鍋を用意します。
玄米を小さめの火でゆっくりと炒ります。
30分くらいかけてゆっくりと。
米が狐色になる頃には、いい香りがたち始めパチパチいい始めたらココからが早いですから気をつけて!(ここの作業が一番楽しい)
お好みで黒米などこのタイミングで入れるとすごくはじけます!
焦げる寸前で水を投入~~

グラグラ、吹きこぼれだけ気をつけてお好みの硬さまでグラグラ。
私は、胃が弱っている時はやわらかくなり水が白濁した感じまで、元気なときはご飯の形が残ってるくらいで水が澄んでいる状態でいただきます。

熱い茶粥はとても身体を温め寒がりの私が汗をかくぐらい!
梅干と美味しいお漬物があれば最高の一品です。
お試しあれ!!!

玄米は身体にたまった余計なものを排出する作用があるらしいので、正月食べ過ぎた人、新年会続きの方
どうぞ!

注(玄米はそのまま炊いて食べると消化が悪いため疲れている方にはお粥がお勧めです)

福子
[PR]
by Fdouce | 2010-01-10 17:08 | レシピ
<< えべっさん - >>